学修支援部門

データに基づく調査・報告

ALに関する教育研究

AIMS-Gifu利用者アンケート

全学的なe-LearningシステムであるAIMS-Gifuについて,2011年度後期より,毎学期末に学生・教員それぞれに対して利用者アンケートを実施し,AIMS-Gifuの利用状況を調査しています。アンケート集計結果をここで逐次掲載しています。

AIMS-Gifu活用効果分析

2014年3月,学修支援部門メディア教育担当(当時,AIMS-Gifu運用ワーキンググループ)では,AIMS-GIfuへの教員のログイン回数データと学生・教員によるAIMS-Gifu利用者アンケート結果を分析し,レポートにまとめるとともに,その成果を公表しました。そのレポートおよび講演資料を掲載します。

   AIMS利用分析レポート 2014年3月3日
岐阜大学におけるAIMS-Gifu利用分析結果の報告  2014年10月4日

こうした検討に続き,2015年8月,学修支援部門メディア教育担当では,授業時間外学修でのAIMS-Gifu活用効果を定量化するため,全学から協力教員を募り,学生向けのアンケートから授業におけるAIMSの利用状況と授業時間外学修状況との関係を分析しました。また,この結果や効果的なAIMS活用方法を議論するためのFD意見交換会を開催しました。

   AIMS-Gifu活用効果FD意見交換会(アンケート分析レポートとしての配付資料) 2015年8月25日
AIMS-Gifu活用効果FD意見交換会実施報告書 2015年10月28日

学修支援部門メディア教育担当では,これからもAIMS-GifuなどによるALSの成果・効果を調査・分析し,公開していきます。

初年次セミナー報告書

学修支援部門初年次教育担当では,1年次前学期に開講されている「初年次セミナー」のあり方を検討するため,各学部で実際にセミナーを担当されている先生方にアンケート調査を実施し,今後のセミナーのあり方として望ましい内容について議論しました。その報告書を掲載します。

   初年次セミナー報告書  2014年3月
   初年次セミナー報告書  2016年2月

学修支援部門ニューズレター

学修支援部門では,本学の学生・教員の主体的な学習,教育への取組みを発信することを目的に,「学修支援部門ニューズレター」を発刊しました。ぜひご覧ください。

学修支援部門ニューズレター創刊号 2016年10月
学修支援部門ニューズレター第2号 2017年3月
学修支援部門ニューズレター第3号 2017年9月

FDに関する資料

学修支援部門では,本学の学生・教職員を対象に,「学修支援」の一層の充実を図るべくFD・SDを開催しました。

平成28年度アカデミック・コアFD・SD(講演資料)

2017年1月

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク